エム・アール・アイ | Medical Research International Inc.

検査キット

フードアレルギーテスト

アレルギーというと花粉症、喘息、かゆみなどすぐに過敏症状が出るものがよく知られています。この反応を引き起こすのがIgEといわれる免疫を司るたんぱく質です。実は、もう一つ、相性の悪い食べ物が原因で、明らかな反応を起こさず、気付かないうちにゆっくり進行するアレルギーがあります。そのアレルギーは、慢性的に体の奥深いところで反応、炎症を引き起こし、老化や老化と関る様々な病気(関節炎、心臓病、疲労、頭痛、うつ、不眠、腸炎)の原因となります。

この反応は、IgGといわれる別の免疫たんぱく質によって引き起こされます。明らかなアレルギー反応がないので、検査をしないと相性の悪い食べ物を見つけることは出来ませんが、90%以上の人に何らかの食物に対するIgGのアレルギー陽性反応が見られます。

老化に対して立ち向かうために、また体の不調が気になる場合にも、血液検査によって自分のアレルギーを知り、相性の悪い食べ物を避けることが必要です。検査は指先から血液を数的採るだけで行えます。

フードアレルギーテストQ&A

Q. 何種類の食物に対する結果が出るのですか。
A. 96種類です。

Q. 今まで食物でアレルギーが出たことはないのですが、調べる必要がありますか。
A. 短期的に反応が出るアレルギー(IgEという抗体)ではなく、特別症状が出ず、徐々に病気や慢性的な不調の原因となり、老化を早める食物を知ることが狙いです。

Q. 相性の悪い食物を知って、その後それらを食べないようにすればいいのですか。
A. 特定の食物がダイエットやアンチエイジングに効果がある、というような情報が氾濫していますが、全ての人に有効なわけではありません。情報に振り回されず、自分のからだをよく知ることが、ダイエットにもアンチエイジングにも効率がよく、近道になるのです。食生活は基本ですから、自分の食生活を見直す必要はありますが、相性が悪いとされた食物を一切口にしない、など極端に変える必要はないでしょう。

Q. 自覚症状が変化しますか(効果を実感しますか)?
A. 今現在何らかの症状や病気をお持ちの方であれば、アレルギーの原因となる食べ物を 避けることで、徐々に改善が得られるはずです。自覚症状がない方にとっては改善効果よりも、将来発生しうる病気の原因を取り除く予防となります。

検査料:¥19,845 (税込)

その他

予防医学、アンチエイジングに関る様々な情報提供を行っています。

  • キレーション療法
  • キレーション後の誘発テスト
  • 美容皮膚・美容外科関連医薬品

その他美容関連の情報についてはMRi Beautyのサイトをご覧下さい。
https://mri-beauty.com/